スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.10.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    はねバド

    0

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ

       

      当初の想定の十倍は面白かった。

       

      才能の有無(とそこから派生する成長・変化)というテーマ事態は面白みがない(テーマの指針役を担う、顧問の大学生の言動がほとんど効果的じゃないのが、そのいい証左)。

      だが、王道の推進力としては機能しているし、なにより主人公のキャラと立ち位置が独特で惹きつけられるマンガ。

      スポーツものの女性ヒロインを「怖い」キャラとして設定した大胆さで、すでに一本取られたという感じ。

       

      絵が綺麗なのもそうだし、試合は動きが躍動的で、マンガの面白さの一端を完全に表現していると思う。

      つまり目で見て楽しいという単純な娯楽として、とても水準が高い。

       

      気になるのは、試合において、歌で言えばずっとサビを聞かされているような、密度の高すぎるシーンの連続か。

      動きの場面では、緩急があまりなくてずっとフルスロットルなため、見ていてずっと楽しい一方で、

      これ以上の盛り上がりをつくるという意味では今後が不安になる。

      良くも悪くもずっと最終戦の気分。

       

      とはいえ、主人公のキャラと動きの見せ方だけでも、読むに十分値する作品だと感じた。

      スポーツ漫画の動きの見せ方としては、知る限り三本の指に入るくらい、マンガとして成功していると思う。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.10.02 Wednesday
        • -
        • 22:14
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        カウンター

        ブログパーツUL5

        本棚

        あわせて読みたい

        あわせて読みたい

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 【児童文学回想録】消えた『消えた二ページ』を追え
          とぶき (04/19)

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM